読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


コーヒー談義で1時間。結局、体に良いの? 悪いの?

昨年来、コンビニコーヒーが世の中的に流行りのようです。気軽に美味しい挽きたてコーヒーを飲めるようになったことで、中年男子のコーヒースタイルも明らかに変わったような気がします。従来は、紙のコーヒーカップを片手に出社するのは、スタバやタリーズの図柄を持って颯爽と歩く、「オシャレOL」か「金融系サラリーマン」のイメージでした。

 

でも、最近は朝食用のお握りと、セブンイレブンの紙コップのコーヒーをセットにしたおじ様たちの姿も良くみかけるようになりました。依然は缶コーヒーと相場が決まっていたんですけどね。かくいう私も、毎日3杯以上はコンビニコーヒー飲んでいます。年間にすると1,000杯以上ですね。朝昼晩と、ちょうど3杯です。出先での打ち合わせがあったら、さらにコーヒーを飲むので、多い日は6~8杯は飲みます(笑)。

 

さすがに、1日8杯は多いような気がしますが、職場の多くの人が、コーヒーの消費量が増えているかもと、ランチ後の話題になりました。面白かったのが、コーヒーはガンを撃退するという人が居たり、いやいや、鉄分を吸収して貧血を起こし血圧を不安定にさせるという人が居たり、良し悪しの印象が全く違うことでした。

 

それで、結局どうなのかと思っていたら、こんなまとめサイトがありました。

 

日本人1人当たりの消費量は年間338杯なんですね~。ちょうど一日一杯。そう考えると、なんだか妥当な気がしてきますが、如何でしょうか。フィンランド人は、1,000杯らしいですが、平均が1,000杯ということは、中には2,000杯も3,000杯も飲む人が居るし、こだわりがあるということは美味しいコーヒー屋さんも多いのかもしれませんね。

 

お隣の国、韓国では日本以上にコーヒーが激戦で、街中のいたるところにカフェがあるそうですよ。ITも進んでいるので、オシャレなカフェでPC作業なら、韓国がおススメとのことでした。結1時間くらい、仕事もろくにしないで盛り上がっていました。まぁ、たまにはこんな日があっても良いかなと思います。

 

結局のところ、コーヒーが良いのか悪いのかに結論は出ませんでしたが、その間に、コーヒー1杯追加で飲んでしまいました(笑)。

 

そして、自分は今から終電で帰ります。最近は会社を最後に出るのが多いなー。とはいっても、副業で忙しいだけなんですが(笑)。明日は朝から本業の打ち合せがあるので早起きしないとですが、まだまだ月曜日が終わったばかり。明日も頑張りましょう^^