読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


とりあえず、報告①:新婚旅行に行ってきました

ブログをしていなかったこの3か月、何から書いていいのかわからないのですが、

記憶に残ることを順不同で書いていこうと思います。

 

まずは、5月に新婚旅行に行ってきたご報告から。

8日間ほど、ギリシャ→パリと行ってきました。

一文無しになった際は、旅行の計画を練るのが本当に憂鬱でした。

だって、お金かかるんですwww

しかも、嫁さんはお金がないことを知らない。。。

なので、なかなか煮え切らない態度をとる自分に対して、妻が一度怒ったことがありました。そんなこんなでしたが、信頼できる先輩に相談したら、行かないと一生言われるから、絶対に行った方が良いというアドバイスに背中を押され、行ってくることにしました。

 

結論としては、行ってきて良かったなーと思いました。2人で80万くらいかかりましたが、楽しかったです。良い記念になりました。出発前はお金のことばかりが気になっていましたが、民泊で収入が入って余裕ができたこともあり、出発直前は精神的には余裕をもって行くことができました。ただ、せっかく貯め貯金が、またゼロになってしまいましたが。。。

 

旅行先で知り合う人に、ハネムーンで来たというと、あちこちで祝福してくれました。

おめでとうと言ってくれたり、色んなサービスをしてくれたりするのが、単純に嬉しかったです。当たり前ですが、人を祝福する気持ちは万国共通なんだなーと思ったし、それを当事者として体験できたのは幸せでした。

 

ギリシャも良かったですが、パリはもっと良かったです。デザイナーや女優、女性アナウンサーなど、洗練された(イメージをもつ)人が、パリに移住したくなる気持ちも分かりました。石畳の歴史ある住宅街は、そこに存在してるだけでオシャレでした。歴史の重みを実感したし、この情緒ある住環境を演出することは、東京は絶対かなわないなと思いました。

 

f:id:SmileMoheji:20160618233028j:plain

ただ、ずっと疑問な点がありました。

パリの住宅は隣とピタッとくっついてるんですが、真ん中の家だけ改修したい場合とかはどうなるのでしょうか。騒音問題とか隣の住宅ともめることはないのでしょうか。そればかり気になってました(笑)。

 

ベタかもしれないですが、街歩きをしたい方には、パリはおススメです♪

世界で一番観光客が多い都市というのもうなずける気がしました。

ちなみに、日曜日には気を付けたほうが良いです。徹底的に、お店がしまっています。

私たちは、豪華ホテルというより、街中の人々の生活に近いところで部屋を借りたかったのですが、それが裏目に出ました(笑)。スーパーは午前中に閉まるし、午後からはあらゆるものが閉まってます。日本も昔はそうだったなと、子供のころのことをふと想い出しました。