読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


昨年末の「臨時収入」の中身とは…⁉

すみません、読者の方から、過去の記事についてご指摘を受けました。
副業での臨時収入の件について、思わせぶりな書き方をしたまま、結局答えを公開しないで終わらせていました。
自分の過去の記事はあまり読み返さないので、すっかり忘れてしまってました。

ごめんなさい。。。

 

臨時収入とは、ズバリ、人材紹介での紹介料でした。
民泊で運営してる部屋を使ってパーティ的なことをやってみたりしてたんですが、
そこで知り合ったIT業界の人で転職を希望してた人が居たので、
その人をエンジニアを募集していた会社に紹介したところ、
すんなり決まって紹介料10万円貰いました。
そのあと、また別の人を同じ会社に紹介したところ、それもすぐに決まって
もう10万円もらいました。
その間、わずか2週間くらいだったと思います。
2人のエンジニアと紹介会社の間を取り持ったといっても、
連絡先を教え合っただけなので、実働は1時間もかかっていないかも。
そう考えると、時給20万になりました(゚д゚)
これは結構なインパクトがありました。
…このが、臨時収入の中身です。

人材紹介会社は、1人あたり50万円以上儲かっていると後になって聞きましたが、
もしや副業として稼げるのではと、本格的にやってみることにしました。年末年始は、本業そっちのけで、人材紹介&派遣事業のことばかり勉強していました。
勢いあまって、人材紹介事業の免許まで取得してしまったくらい(笑)。

 

しかし、ビギナーズラックはそう続くものではありません。
その後は、IT学校に営業をかけてみたり、中国人の友人に、
北京在住のIT人材の履歴書を送ってもらったりしてIT派遣の会社に営業をかけてみたりしましたが、

全くうまくいきませんでした。

人材紹介は在庫リスクも無いし、成果報酬として紹介した分だけ収益になるのでリスクは低いのですが、
やはり競争も激しいですし、簡単に思いつくようなルートは、すでに他の人が参入していました。
これ以上はリスクを取って、自分が派遣事業そのものをやるしかないと判断するところまで片足を突っ込んだのですが、
結局、そのリスクを取れないので撤退することにしました。
時間的には2ヵ月半くらいかけてしまったかも。
その間、最初のビギナーズラックで得た20万以外に発生した利益は…0円でした。。。
エンジニアを集められるルートさえあれば、その後もチャンスはあるんですけどね。。。

いろいろと、良い勉強にはなりました。 IT人材以外にも、看護師や薬剤師、保育士なんかのルートがあれば、もろもろ副業のチャンスはあるのかなとは思っています。

今回分かったのは、売る営業力というよりも、仕入れる営業力の方が大事ということです。
本業が売る営業なので、ついそっちの方にばかり頭が行ってしまいますが、
仕入れるルートをもっているというのも、かなりの強みになるんですよね。。。
売り手市場の凄さやしくみを体感した気がします。

 

以上が、この年末年始に取り組んでいた事の顛末です。

 人材紹介事業は撤退の決断をしましたが、実はまた別の副業を始めようとしています。

これも、まだ公開できなくて申し訳ないのですが、準備が出来たら告知させて下さい^-^

 

新しいことを始めるのは大変だしエネルギーも必要ですが、
「失われた2016年を取り戻す」ことを目標に、
日々精進していきたいと思います。

読者の皆さんも、何か面白い副業などありましたら、教えてください。

 

さぁて、明日も頑張るか!