読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


嬉し恥ずかしご報告(゚∀゚)

コメント欄やメールにてご心配のご連絡を頂き、有難うございます。
ブログを更新していなかったのは、副業が忙しかったため。
昨日はトイレに行く間も無く仕事してました。
お風呂に入るときは、とっても心地よい疲れでした。

体の全身が疲れていて、夜寝るときは、もの凄い充実感がありました。
恐らく、昨日1日だけで12万円くらいの稼ぎを出せたんじゃないかなと思います。
なんにせよ、1日を全力で生きられる瞬間があるというのは、
良いことなんじゃないかと思います。
本業も副業も家庭も、全力で取り組める充実感を感じながら過ごしたいものですね。

 

とことん副業をつきつめた1年

思えば、今までサラリーマン一筋だった自分ですが、
この1年で色々な副業を調べたり、実際に体験したりしてきました。
それはもう、切羽詰まって必死に調べまくりましたので、
最新の副業事情は、それなりに詳しい自信があります。
人前で堂々と言えるくらい、去年はめちゃくちゃ頑張りました。
結果に結びついているものもあれば、そうでないものもあります。

私の副業事情は後で整理してご報告しますね。

 

現状で言える部分と言えない部分がありますが。
成功体験というよりも、失敗体験の話は、
これから副業をやろうと思っているサラリーマンの方のお役に立てるのではないかなと思っています。
今度、時間があるときに振り返ってみたいと思います。
今はまだ、目の前の副業を回すことにいっぱいいっぱいで、
収支もきちんと出せていないので。

 

本部長との面談をしてきました☺

お問い合わせを良くいただく本部長の件ですが、
実は先日、面談をしてきていました。
ここから先は、具体的に書くと身バレしてしまうので、若干ぼかして書きますね。
このブログがばれると、家庭も本業も崩壊してしまうので、そこは慎重にやらせてもらってます。
その点、ご理解下さい。

 

というわけで、本部長面談のいきさつは下記の通り。
1、残業が全社一になってしまう…3月は全社でただ一人、200時間を超えてしまった(笑)
2、これを受けて本部長から呼び出しがかかる…向こうは私の顔すら知らなかったと思います(笑)
3、二人で2時間もの面談…お昼休みを大幅に超過して、サシランチ。ランチの味が分からなかった(笑)

 

本部長と言えば、出世コースのど真ん中。私のような一部員からすれば、雲の上のような人(というと大げさですがw)。朝礼で偉そうなことを言ってるなくらいにしか思っていませんでした。ほとんど初めて口をきくような人と、二人っきりのランチなので、凄く緊張しました。

 

柔和なのに凄く存在感がある本部長

相手は恰幅が良く、存在感があるので、対面しても威圧感がある。おまけに、自分は残業の件で叱責を受けると思っていたので、相当にビビっていました。会社で相場をやるときは自分の携帯を使っているので問題ないのですが、副業に関しては会社のPCや印刷機を使いまくりでしたので、これはもうアウトかなと思っていました。

 

ところが、会話は非常に和やかに進みました。私の前の会社のことや(転職して今の会社に来ているので)、現在の仕事のことなど、当たり障りのない話をしながら、ランチを食べきりました。ご飯は良く噛み切れないので飲み込みにくいし、全然味がしなかったですけどね(笑)。

 

突如、切り出され、ドギマギしてしまうオレ

食事が落ち着いたころ、突然、こう切り出されました。

「●●さん(私の名前)、下期から部長代理にするから」

なんと、面談の要件というのは、私を部長代理にするという内示(!?)を伝えることでした。ひょっとすると、私の値踏みをして、問題なければということだったのかもしれません。ランチの前半は世間話しかしていなかったのが、後半になるとがらりと変わって、仕事の話の連続でした。ここには書けないですが、本部長の若いころの仕事への取り組みや成功体験、いまの部下への気持ち、仕事への想いなど。。。さすが多くの人をまとめるポジションに居るだけあって、とても惹き込まれる話ばかりでした。その時は、自分も、これから会社のために頑張ろうと心の底から思っていました(単純なんです、私)。

 

自分もまさかの派閥入り!? でも嬉しい^^

よく、会社での派閥の話を耳にしますが、なんで派閥なんか作って群れるんだろうと不思議でなりませんでした。でも、自分が当事者になってみて、こうやって派閥は出来ていくんだなと思いました。私は本部長に心酔してしまったので、もう本部長派閥の一人なのかもしれません(笑)。安易に群れるのは好きではないですが、この人にならついていきたいなと思いました。たった一度しか話をしてないのに、簡単に取り込まれてしまう自分。。。

 

諦めていたのに芽生えてくる部長のポジション

40歳過ぎで本部長代理は、プロパー組でも出世している方だと思います。全国でも数人と言っていました。
私は転職組なので出世は諦めていましたし、出世しないことには納得していました。それが、今回、チャンスを貰えることになり、やっぱりとても嬉しいです。まだ他の人には言えないのですが、部長と話をしたときには、
「お前もラインに乗ったな」
と言われました。一瞬、何のことか分からなかったのですが、ラインとは出世街道のラインのこと。若いうちからラインに乗らないと後からどんなに成果を出しても、出世は難しい。だから、若いうちに認められるのが重要ということのようです。部長代理になれば、部長の芽も当然出てくる。課長と部長のラインは、めちゃくちゃ大きいです。自分にその機会が巡ってくるなんて。。。

 

人間万事塞翁が馬。人生、何が起こるか分からない

私が残業全社一になったのを、会社は良い方向に勘違いしてくれました。土日出勤してほとんど自分の副業のために時間を使っていましたが、もちろん、電話応対やメールの返事など本業の仕事もしていました。まぁ、電話がかかってきたら取らざるを得ないですしね。あるとき、週末に他部署にかかってきた緊急案件の電話を、私が繋いだことがありました。それが本部長の耳にも入ったようです。ただ電話を取っただけなのに、それが評価されて本当にラッキーでした。

 

実際、自分の仕事も成績は良い方なので、その点も評価されたとは思います。前の会社では営業ノルマがきつく、労働環境も悪かったので、それに比べれば今の会社はかなり恵まれています。前の会社で鍛えられた経験があるため、他の人よりも簡単に成果を出してこられました。

 

前の職場では、ブラック企業並みにキツかった時期がありました。また、昨年は相場でまさかの大失敗をしました。経験する必要の無いような、キツくて辛い経験を沢山してきたのかもしれません。でも、それを乗り越えようと頑張ってきたことが、逆に報われたような気がしています。まさに、「塞翁が馬」。本当に嬉しいなぁ。。。

 

妻からはあっさりすぎるお祝い

同僚にはまだ誰にも話せないので、妻に早速報告しました。珍しく饒舌に私が話すので面食らっていたようでしたが、妻にはおめでとうと言ってもらえました。ただ、凄く喜んでくれると思ったのですが、部長代理というのにいまいちピンとこないらしく、あっさりしたものでした。。。昔のドラマでは、夫が出世したらすき焼きなど豪勢な食事をしてお祝いするというのがお決まりですが、うちの家庭は一切ありませんでしたね(笑)。子供に報告したら、喜んでくれているような気がしました(まだ3か月の赤ちゃんですがw)。

 

年収1,000万の可能性が見えてきた(^o^)

単純に部長代理になると月給が5万円上がります。そして、もし部長になれたら、評価テーブルの一番上になるので、最低でもいまより約20万円も上がります。年収にして約300万。さらにそこで評価されれば、もっと上も可能です。自分には無縁だった年収1,000万円というのが見えてきました。金融や大手マスコミ、商社などに勤務している友人には、すでに1,000万円を超えている人が居ますし、そんな話を聞いても他人事にしか思えなかったですが、あと7、8年先には、自分にもその可能性があると思うと、ものすごいモチベーションが湧いてきます。

 

やはり本業が基本。副業は効率を求めたい

その点では、ちまちま副業をやっているよりも、本業を頑張った方が良いような気もしています。この1年、副業に時間を割きすぎてしまったので、ちょっとセーブして、本業と家庭に振り分けるようにしたいなと思います。特に、副業の勉強は一生懸命やっていたのに、本業では一切新しい学習をしてこなかったのは反省しなきゃ。。。これからは、本業にも全力を注いで頑張ろうと思います。おそらく、時給換算すれば、副業で稼ぐよりも本業の方が5割増し以上だと思います。いまの副業は労働集約型になってしまっているので、それをもっとシステム化させて、時間をかけずに効率よく収入になるものに絞って、展開して行こうかなと思います。

 

とにかく、具体的な行動あるのみ!

なんだか、脈絡もなくだらだらと書いてしまってすみません。。。
転職組のサラリーマンの人にも、自分みたいな出世のチャンスがあると知ってほしくてつい力が入ってしまいました。やはり、何事にも全力で取り組むというのが大事なんだと思います。
と、当たり前のことしか書けなくて申し訳ないです。
いま、自宅で缶ビール片手に書いてまして(笑)。。。

 

なにはともあれ、前の会社や去年の相場での「傷心」が、今の会社の「昇進」で癒されました(笑)。
もう40歳ですが、まだ40歳とも言えます。
これから、とことん頑張ろうと思います。
頑張る頑張るしか言ってないですが、スピード感をもって、具体的に行動していく。
ただそれだけだと思います。
不格好ですが、そんな様子をこれからもブログで書いていきたいと思います。
これからも、応援をよろしくお願いします^-^