読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


新婚旅行の計画を練るのが辛すぎる…(T_T)

毎度暗い内容ばかりですみません。。。

でも、このブログはいまの気持ちを正直に書けるので、遠慮しないで落ち込んだ気分を書き続けさせてもらいます(笑)。

実は・・・私、39にして新婚なんです。

嫁は31歳なので、世間的にはどちらも少し遅めの結婚ということになりますね。

自分で言うのもなんですが、学生時代からモテて来ました。そのため、結婚も焦ってはいなかったのですが、はじめて結婚したいと思える子と出会い、40を目前にプロポーズしました。お嫁さんは派手さは無い謙虚な子なのですが、美人です。そして、明らかにチヤホヤされて成長してきました。一番驚いたのは、彼氏でもない人から、80万円のエルメスのバックを貰ったということ。他にも、普通の会社の事務職という身分からは想像もつかないような高価なものを持っていますが、それらは歴代の彼氏からもらってきたようです。記憶に残っているのは、付き合った初期の頃にデートで連れて行ったレストランへの評価が真逆だったこと。自分としては背伸びしたつもりだったのですが、彼女がふともらした一言は「普通のレストランが一番落ち着くね」でした。

前の彼氏と別れた直後というタイミングで出会えたのが良かったのか、付き合うことができました。そして、4年付き合い、30を超え、自分達や家族や友人達からそろそろ入籍と自然に声があがり、結婚することが出来ました。

今の家賃は20万ですが、私が15万、彼女が5万、他に生活費を折半という感じで新婚生活を送っています。世間からすればちょっと高めかなくらいですが、私の感覚では全く高いとは感じない水準でした。たまに行く旅行も値段を気にせず中身から選べましたし、お金で縛られることは無くお付き合いをしてこられたと思います。その点、昔からチヤホヤされてきた彼女には、特に不満を感じさせることはなかったと思っています。

ただ、それも去年までは…となってしまいそうですが。。。

 

新婚旅行は4月に出かけてきます。ヨーロッパを9日間行く予定です。お互いずっと楽しみにしていたのですが、今日その話をしていた時は、私はずっと憂鬱でした。だって、とにかく高いんです。。。何もかもが。。。

航空券も宿泊費も有名レストランも期間限定のお土産も。。。

ガイドブックを一緒に観ていましたが、ほとんど値段しか目が行かなかったです(笑)。

二人で40万のつもりでしたが、60万はすぐに超えてしまいそうです(>_<)

これは節約旅行とならざるを得なさそうです。前の自分だったら60万くらい余裕だったのに。

一つ星ホテルのランチが3万円というのには腹立たしささえ覚えました(笑)。「オシャレ!」、「一回だけ贅沢ランチしよう」と喜んでる彼女に上手く応えてあげられない自分がふがいなくて仕方がないです。

 

このままでは、旅行から帰ってきたら無一文。。。しかも、そんな旅行じゃ楽しめないしなぁ。。。新婚旅行がこんなに憂鬱なのも珍しいのではないだろうか。。。

 

以上、ただの愚痴でした。。。

すみません。。。

 

いまは、毎日がお金を失ったこと以外と紐づけて考えられないのですが、お金に変えられない喜びに目が向き始めたらきっと回復の兆し何だろうと思います。そんなことを、いつかこのブログに書けたらよいなと思います。そして、将来、こんな時もあったんだなぁと今のこの辛い気持ちを振り返れるようになりたいです。

 

P.S.住まいを旅行者にシェアさせるAirbnbというのが流行っていますが、そこでは西洋を中心にお城まで宿として提供されているそうです。せっかくなので、どこかで一泊したいなと思っています。値段は高めなので悩みますが(笑)。

↓泊まれるお城がたくさん^^

https://retrip.jp/articles/9691/

実在していた歴史ある城に泊まれるなんて面白いなと思いました。日本でも、地方のお城の一部を宿泊施設にしたら人気出そうですよね。

 

⬇これ、全て実際に泊まれるお城なんです。1人二万円程度みたいです☆

f:id:SmileMoheji:20160109224741j:plain

f:id:SmileMoheji:20160109224743j:plain

f:id:SmileMoheji:20160109224746j:plain