読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


SQ異常値のワケとは…

その後、いくつかサイトを調べてみましたが、

SQが直近実勢と離れてて出てくる理由の一つに、
裁定取引の解消というのがあるようです。

 

先物は絶対に決済されますが、
その際、リスクヘッジとして現物等の反対売買をしていたもの(裁定取引)を、
一緒に決済することのようです。

 

↓下記の記事が分かりやすかったです(会員登録が不要の部分まででも分かりやすいですw)。

 

つまり、今回のSQでは、先物買いをかけていた大口が多かったということのようです。

当然先物は売らなければならないので、裁定取引解消として、
売っていた現物の買いを行ったと。
だからこんなにもSQ値が上がってしまったと。。。

自分みたいな相場に全力でぶっこむ素人からすると、
裁定取引の重要性はいまいちピンときませんが、
今回みたいな異常値の理由の一つはココに理由があるようです。

 

相場、特に先物相場やFXなんて、ほとんど運によるところが大きいと思っていました。
勉強していないから勝てないという人の意見は、話半分に聞いているところがありました。
今回の経験を通じて、相場をやるのであれば、裁定取引など最低限の理解は必要なんだなと,

身をもって知ることが出来ました。
勉強しろとコメントを頂く方の、そのアドバイスの理由が、
やっとわかりました(すみません!)。

 

ただ、その一方で、上記のSQ異常値と裁定取引の仕組みなどは、とても腑に落ちる説明ではあるのですが、
都合が良すぎる理屈という気がしないわけでもありません。
表向きはそんな論理で世の中の人は納得していますが、
実は裏の世界で暗躍する人たちが相場の世界を牛耳っていて…。
なんて、そんなフリーメイソンみたいな世界があるかもなんていう妄想も抱いてしまいます。

 

もしそんな世界の人たちが居たら…。
半分怒りを感じつつも、半分はワクワクしている自分も居ます。
どうにかして、一矢報いてやりたい…と。

 

いずれにしろ、今月の闘いは終わりました。
また来月、OPに挑戦してみたいと思います。

マイル―ルとしては、先月の副業で得た金額は全力勝負して良いということにしています。3月の副業の利益は60万円なので、これを相場にぶち込みたいと思います。

OP一本に絞るか、それともミニで稼いでラージを1枚買うか。

 

幸い、週末なので悩みながらも、楽しみつつ、週明けを迎えたいと思います。

皆さんも素敵な週末をお迎えください(^o^)