読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmileMoheji’s diary

東京で暮らす39歳男性が赤裸々に語るブログです。メーカー勤務15年目(転職2回)、年収550万円、昨年結婚子供無し。そして1,400万円あった貯蓄を10日で失いました。幸せな中産階級で育ってきた人生が一瞬にして変貌を遂げる。不惑を前に、迷って戸惑ってばかりの日々を綴ります。


ズバリ、稼げる副業を教えよう!【副業のススメその①】

昨日のご報告でお祝いのコメントやメールを頂き有難うございます☆
職場の同僚はまだ誰も知らないので、祝って貰えて素直に嬉しいです^―^

年収の件については、賛否色々ご意見をいただきましたが、
今すぐ1,000万円貰える訳ではないので、全然凄くないですけどね。。。
商社に勤める友人は、30歳超えて1,000万を超えてましたから(源泉徴収票を見せてもらったことがありますw)。

ホント、その時は、自分も就活時に頑張って大手商社に入っていればと思いましたね。
学生の皆さんは、就活の時期が人生を大きく左右するので、とことんやりぬいて欲しいです。
商社はおススメですw

 

副業の件についてお話しよう♪

今日は定時で帰ってから、今まで自宅近くのガストで副業の仕込みをやってました。
会社で副業をやらなくなってから、効率が悪くて仕方がない(>_<)
ノートパソコンだと画面が小さいし、慣れてないので打ちにくくて仕方が無いです。。。

副業マニアを自負している自分ですが、日曜日に1日で12万円を稼いだ件で、
かなりの問合せを頂きました。
今日はそれを公開しちゃおうかなと思います。

今回の副業の件もnoteで…と思ったりしましたが(笑)、
大した話ではないのでこちらでお話しますね。

 

noteを買ってくれたのは応援してくれる人だけ

ちなみに、先日、取引や収支をnoteで公開した際には、想定以上に多くの方が購入してくれて驚きました。
中には購入だけじゃなくてサポート(追加支援)までしてくれる人も居て…。

 

↓これがその時のnoteです

 

noteのきっかけとしては、私の取引を疑う人のために公開してみました。
結局、買ってくれる人はもともと健全な批判をしてくれている読者の人。
証拠出せとか嘘だとか言っていた人は、noteの販売そのものに文句を言ってくるか、取引以外のことに絞って疑いをかけてくるようになりました。結局、疑ってくる人からは、文句こそ言われましたが、購読してくれた人はいなかったようです。

 

根拠も無く人を非難するのは簡単ですし、批判するというのは相当な覚悟があるべきなのかなとは思います。実際、健全に批判出来る人って凄くカッコよいですよね。ただ、明らかな事実がそこにあるのに、それを見もしないで批判をし続けるというのはどうなのかなとは思います。今回の件では、ちょっとした徒労感…みたいなものはありますが、ネットの世界なのでこんなものなのかなという気もします。

 

この副業の件も、noteで公開したら収益にはなると思いますが、結局、上記と同じことになりそうなので、このままブログで公開することとします。
noteをやって良かったことと言えば、単純に売り上げを頂けたということ以上に、「嘘乙」というどうでも良い書き込みが無くなったことかもしれません。
せっかく読者の方に読んでいただいているので、コメント欄には建設的な書き込みが増えると良いなと願っています。

 

稼げた副業の中身はいたってシンプル

さて、本題の副業の利益構造についてですが、実はすご~く単純です。
結論から言うと、「マンションのパーティルームにて、異業種交流パーティを主催した」。
それだけ。。。

男性1人7,000円、女性1人3,000円の会費で、昼と夜の2回開催しました。
企画名や開催状況は詳しくは書けないですが、昼夜合わせて90名くらい集まりました。
これで売り上げが約50万。
経費としては、
会場代…5万
食事代…約8万
ドリンク代…約7万
その他備品…約2万
その他経費(紹介料など)…4万
経費合計約26万

差引約24万円の利益。2人で主催したので、この半分の約12万円が利益です。
朝から買い出しやらなんやらで汗ダラダラでしたが、
なんにせよ盛り上がったし収益も出たので、凄く充実した一日になりました。
何より、色んな人と交流が出来て、みんな楽しんでくれていたので、その点もやり甲斐がありました。

これを毎週出来たら良いのですが、参加者集めるのが結構大変なので、
やれて月に1回か2回ですね。。。

 

知人のパーティを見て、自分でもできると直感

元はと言えば、自分が住んでいたマンションのパーティルームを人に貸し出したのがきっかけ。
最初は、手数料で1万円貰っている程度でした。
内容としては、ただ飲食を用意して、「ご歓談」をセッティングしているだけ。
自分が参加するうち、これなら自分でも出来るなと思い、
別に主催経験がある知人と組んで仕掛けてみました。

一回目から合計利益が10万(自分の取り分は5万円)超えたので、

最初から手ごたえがありました。

 

始めの頃は色んな企画を練ったりしたのですが、
人が集まれば勝手に盛り上がってくれるので、会場と人数さえ集められれば、
それなりに盛り上がります。
それが分かってからは、ほとんど集客のみに力を入れてました。

マンションのパーティは何といっても原価率の安さが魅力。
持ち込み方式なら、飲食店と違って破格の値段で開催できます。
カクヤス(という飲食店)のカクテルなんて、1缶100円しないで買えますから。
一番高いビールだって、1缶150円しないですからね。
ワインやハイボールなんて、たぶん1杯当たり50円位ですむと思います。

手軽に出来るのに、やればやるだけ儲かるということもあり、
最近は出会い目的のタワーマンションでのパーティがブームみたいです。
出会いメインだと、男女比をピッタリ合わせないといけないのですが、
私は異業種交流を掲げて募集したので、男女比が多少ずれても問題ありませんでした。
イベント中はビジネスプレゼンの機会も設けたので、その点もウケたかなと思います。
まぁ、基本的にはご歓談がほとんどなのですが。。。

これが日曜日の12万円の利益の中身です。

 

副業としてのパーティ主催のススメ

大学生なんかは、大きな会場借りて何百人も集めて、1晩で100万円とか利益を出していると聞きました。
私はそこまでやれる人脈も気合も無いですが。。。
数十人のパーティなら、時間をかけて準備すれば、誰でもできると思います。
「自分も楽しんで運営できそう」という人や、「マメに色んな人と連絡を取れる」という人にとっては、
パーティ運営は収益を上げやすいと思います。
何より、即金で収入が入ってきますし。

多くの主催者は、趣味半分、実益半分といったところでしょうか。

自分はとにかく必死だったので、利益重視でパーティをやっていて、
失敗することもありました(人脈がお金にしか見えない時期があった)。

今は近い友人は誘わないようにするか、原価で招待するようにしています。

友人から利益を取るのってどうしても違和感ありますからね。

 

そんなこんなで、毎月のように開催できるようになってからは、

安定的な収益に貢献してくれるようになりました。

日曜日は12万円の利益でしたが、平均的には1日10万円くらいな感じです。

今は開催数を増やすよりも、1日あたりの利益率を高めるのが課題。

もし、先日の規模の企画を年に20回開催できれば、それだけで240万になります。
当日はめちゃくちゃ疲れますが、やりがいはありますよね。
自分の副業において、この収入は、割と大きな比率を占め始めています。
参加者がほとんど年下で、20代の人なんかと話をするのがだんだんきつくなってきたので、
こういった交流会の企画も、やれて数年かなと思っていますが。。。
若い人は是非副業の手段として考えてみると面白いと思いますよ。
まずはどこかに参加してノウハウ(といっても大したものではないですが…)を覚えてから、
自分で開催するのが良いと思います。

以上、副業のススメその①パーティ編でした^-^


これからも、自分が経験した副業について、備忘録がてら書いていきたいと思います。